リフモはタバコの火で燃えてしまうのか実験

リフモ敷板の利用が広がる中、お客様より「タバコのポイ捨てで火が着かないか」とのお問い合わせを頂きました。


リフモは可燃性ですので火気厳禁ですが、実際にタバコの火でどうなるのか実験してみました。

実験内容:約1mm厚の密度0.8程度のリフモを用意
     火をつけたタバコを置いて発炎及び進行するくすぶりが見られるのか
     ※日本防炎協会のクレビスたばこ法を参考

結果:

実験の様子

実験後のリフモ(表)

実験後のリフモ(裏) 




発炎や進行するくすぶりはありませんでした。
タバコを置いた箇所は炭化し、裏面も熱で溶けた様子が見られました 。

タバコの火でリフモが燃え広がることはありませんでしたが、
堆積した落ち葉など他の可燃物に火が着き、それが火元となって
リフモが燃える恐れもございますので、くれぐれも火気厳禁でお願いします。

撮影・記事作成者:堂本

2020年10月28日